読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妊娠中にお酒を飲むとどんな影響があるのか少量なら飲んでもいいのか?

f:id:kanemochiniisanbinbouniisan:20170416142954p:plain

 

妊娠中お酒を飲むと赤ちゃんにどんな影響があるのでしょうか?

 

 

「妊娠中、今までお酒を飲んでいた人も妊娠したらお酒を受け付けなった」って言うのをよく聞きますよね。

 

 

でも、みんながそんなに都合よくお酒を受け付けなくなるのでしょうか?

 

 

私は現在、妊娠5ヶ月の主婦です。

 

 

私は普段からあまりお酒を飲むタイプではありませんが、お酒を飲んでいる楽しい場所が好きなので、月に2回ぐらい友達と飲みに行くことがあります。

 

 

もちろん私は飲みませんよ。

 

 

でも、楽しそうにお酒を飲んでいる友達を見て、楽しそうでいいなって思うときはあります。

 

 

だからといってお酒を飲むことはありませんが、ノンアルコールのお酒は妊娠中に飲んでも大丈夫なのかな?って飲んだことはあります。

 

 

今日は妊娠中のお酒、赤ちゃんへの影響は?そのところを調べてみたいと思います。

 

 

・妊娠中ノンアルコールの酒大丈夫なのでしょうか?

 

・妊娠中絶対禁酒って出来る?調理酒、隠し味の酒は大丈夫?

 

 

妊娠中のお酒、赤ちゃんにはどんな影響があるの

 

妊娠中のお酒は良くないと聞きますが、赤ちゃんにはどんな影響があるのでしょうか。

 

 

妊娠中のお酒は原則的にはいけません。

 

 

アルコールは胎盤を通過して胎児に移行すると言われています。

 

 

妊娠中お母さんがお酒を飲むと、胎児にも影響され、胎児のアルコール度数は母体とそれほど差がないと言われております。

 

 

妊娠中妊婦が、常習的なアルコール依存症であった場合、胎児もそれを提供して、胎児性アルコール症候群の赤ちゃんが生まれてくると言われています。

 

 

胎児性アルコール症候群とは、「胎児の発達不全、発達遅延、顔面異常」など、様々なことが赤ちゃんに影響されているとされています。

 

 

ですから、妊娠中お酒を我慢できる人は飲まないように我慢する方が良いと思います。

 

 

妊娠中ノンアルコールのお酒は大丈夫?

 

妊娠中、赤ちゃんのことも考えて禁酒ができる人であれば、禁酒をした方がいいとは思うのですが、禁酒がきついと言う人はノンアルコールのお酒を飲むのはいかがでしょうか?

 

 

アルコール度数は入っていないので妊娠中の赤ちゃんを心配しないで、安心して飲むことができます。

 

 

今やノンアルコールのお酒は種類がいっぱい出ていてノンアルコールビール、ノンアルコールカクテル、アルコールチューハイなど、様々なメーカーがノンアルコールのお酒を研究して多く出しています。

 


妊娠中お酒、アルコールが我慢できない人はノンアルコールを試しに飲んでみてくださいね。

 

 

 

妊娠中は絶対禁酒?調理酒、隠し味の酒は大丈夫?

 

妊娠中のお酒、絶対禁酒ではないようですよ。

 

 

お酒を毎日ガブガブ飲むというのはいけませんが、調理酒、隠し味の酒、酔わない程度ほどほどに飲むお酒は大丈夫なようです。

 

 

でも気をつけてほしいのはアルコールの度数が強いお酒、ウイスキーやブランデー、ジン、ウォッカ、焼酎など、度数の強いお酒は注意が必要です。

 

 

お酒に飲まれてしまう人、お酒をセーブできない人は、妊娠中はお酒を飲まない努力も心がけましょう。